【人類学】猿人ルーシー、1日の3分の1以上を樹上で過ごした可能性

シェアする


maxresdefault
1: 白夜φ ★@ 2016/12/04(日) 00:44:46.28 ID:CAP_USER

猿人ルーシー、1日の3分の1以上を樹上で過ごした可能性 研究

【12月2日 AFP】現生人類の古代の祖先とされる猿人「ルーシー(Lucy)」は、木の上のすみかで1日の3分の1以上を過ごしていた可能性が高いとする最新の研究結果が11月30日、発表された。

米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)と米テキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)の研究チームが米オンライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)に発表した最新の論文によると、ルーシーは陸上の移動方法に関して、現代のチンパンジーと現生人類の中間的な特徴を持っていた可能性が高いという。
1974年にエチオピアで化石化した骨格の一部が発見されたルーシーは、318万年前に生息していた人類の近縁種とされる。

ヒト亜族の一種で二足歩行していたアファール猿人(学名:Australopithecus afarensis)の女性個体で、身長約100センチ、体重27キロの愛すべきルーシーが、現生人類のように生涯の大半を地上で過ごしていたのか、それともチンパンジーのように木の上で生活していたのかについては論争となり、古生物学者らの頭を長年悩ませてきた。

今回の研究では、ルーシーがたくましい上腕を持っていたことが分かった。
これは、木登りを常時行っていたことを示唆している。
一方で下肢は比較的弱く、木登りには使用されず、歩行の効率は低かった。

これら2つの発見から研究チームは、ルーシーが夜間に捕食動物を避けるために木の枝の間にすみかを作り、木から木へと移動するのに腕を使っていた可能性が高く、さらに樹上で食物を探していた可能性すらあるとの結論を導き出した。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:AFPBBNews 2016年12月02日 12:56 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3109968

▽関連
PLOS ONE
Limb Bone Structural Proportions and Locomotor Behavior in A.L. 288-1 (“Lucy”)
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0166095

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:27:59.95 ID:2cDiF7dh
俺は3分の1を布団の上で過ごしてる

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 07:45:29.30 ID:R975GCIr
1日の9/10をコタツか布団で過ごす俺はいったい

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:35:11.06 ID:gk9s1SoC
猿人というより猿じゃね?

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:40:48.04 ID:/6qYQKms
猿も木から落ちる。ルーシーが死んだ理由は、木から落下したからだそうだ。

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 01:53:36.16 ID:8SFVLZ6K
ルーシーインザスカイウィズダイアモンズ

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 02:24:26.81 ID:1iK3CFX2
後の木下である

 
15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 08:20:55.45 ID:CjO9/WJC
はぁ? 俺なんて1日の6分の5以上を部屋で過ごしているが偉いだろ?

引用


スポンサーリンク