合わせたいお酒言ってくれたらおすすめのチーズ教える

シェアする


1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水)20:45:49 ID:SRk

ちなみにお酒はそんなに知らないから、味教えてね

例 軽めの赤ワイン
辛口の日本酒 など

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水)20:56:06 ID:SRk

誰もいないかなー?
世の中には本当に美味しいナチュラルチーズがたくさんあって
たまの贅沢におすすめなんだ。

誰かかまってー

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水)21:04:11 ID:SRk

勝手にすすめるねー

シャンパンや軽めの白ワインなどにおすすめ

プチブリーシャンペノア

フランスの白カビ系チーズ。クリーミィでちょっとバターっぽい
濃厚さがある。
シャンペノア地方のチーズなのでシャンパン系にはあいます。
熟成加減によっても味を楽しめる。 まだ芯のある、若めの状態
ならイチゴやマンゴーのドライフルーツと合わせても。

熟成が進んでとろっとしたものは薄めのクラッカーに合わせてどうぞ。

jpl2aljs

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水)21:11:20 ID:SRk

フレッシュな白ワインにおすすめ

モッツァレラチーズ フレッシュタイプ

最近ではスーパーでも定番商品になってるイタリアのチーズ。
フレッシュなミルクの風味がおいしい。また、本場イタリアの
モッツァレラはブッファラ(水牛)のミルクで作られれているのが
デフォ。
水牛の方がより濃厚でミルク感が強い。しかし、さっぱりとした
風味に慣れてる日本人にとっては少々好き嫌いもある。
しかしながら噛むとジュワッと広がるミルクの風味はフレッシュチーズの醍醐味でもあり、モッツァレラ本来のおいしさでもあるので一度はブッファラを召し上がっていただきたい。

フレッシュな白ワインと。また、フレッシュ系のチーズは塩味が
薄くつまみに物足りないかもしれないので、塩胡椒とオリーブオイルをおすすめする。

生ハムで巻いて、ルッコラとオリーブオイルや、また甘いフルーツとの相性もいいので、有名な白桃とオリーブオイル
または、マンゴーと生ハムと一緒に巻き、塩とピンクペッパーを散りばめればおしゃれな一品に。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/09(水)21:19:10 ID:SRk

ビール(通常)におすすめ

ゴーダ系 ハード系チーズ
ここでおすすめするのは、ベームスターとミモレット18ヶ月

ベームスターとはオランダ王室御用達のゴーダ系チーズであり、熟成も4ヶ月、18ヶ月、26ヶ月と別れているため、合わせるお酒も軽めの白ワインから日本酒やウィスキーまで多岐にわたる。

とにかく濃厚なミルクの味。そして、熟成がすすむごとに増える旨味。ビールならば18ヶ月が一番おすすめ。、
これは売り場が限られるが、テキトーなゴーダ買うより絶対にこちらを買うのをおすすめする。とにかく旨味が違う。

ベームスター干拓地という、このチーズを作るための専用の干拓地があり、その草を食べて育った牛のミルクのみが使われる。

ちなみに毎年4~5月くらいに、さらに熟成が若くミルクの甘みが楽しめるベームスターも販売される。ビールにはもしかしたら少し物足りないかもしれないが、純粋にミルクの甘みを楽しめるチーズである。これは子供でも大丈夫。

これは比較的癖もすくなく、日本人の舌に合ったチーズだとおもう。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)08:41:47 ID:ItC

おはよー

ちなみにベームスターこれね。最近扱ってる店も増えてきて、
成城石井とかでも買える。これを使ったチーズケーキも先日販売してました。

これは本当においしいので見かけたらぜひ。
値段も、4ヶ月(ブラスカス)はワンカット4~500円くらい(目方)
18ヶ月(クラシック)は800~1000円くらい 26ヶ月(オールド)は1000~1200円くらい。

ちなみにチーズをあまり食べない人への補足として

ハード系チーズは熟成が長くなるほど基本的に旨味が濃厚になっていきます。
水分が抜けて身がしまるので、同時に硬さと塩味も増すので
お年寄りや子供には比較的若い熟成のものがいいと思います。
塩分量はさほど変わらないんだけどね。

ちなみに硬いといってもせんべいやあたりめのようなら硬さではなく、キュッと身が締まるイメージなのでそんなに身構えなくて大丈夫ですww

写真はベームスタークラシック。

cmeuo1ms

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)08:55:17 ID:ItC

ミモレット忘れてたね

ミモレットは聞いたことある人多いんじゃないかな~
フランスの、綺麗なオレンジ色のチーズ。周りがゴツゴツしてるのだけどこれはチーズダニというダニに発酵を促してもらってるから。
色素はアナトー色素という天然由来の着色料で色付けしてます。

これも熟成が分かれていて、メジャーな熟成は6ヶ月、18かげ、24ヶ月の3つだと思う。
ベームスターと同じく、6ヶ月は比較的柔らかめの味でややミルク感が残るが、ミモレットの特徴としてカラスミのような旨さ というのがある。
ベームスターの方がチーズっぽい味になるので、どちらかというとミモレットの方が癖は少ないかもしれない。

ビールに合わせるなら6ヶ月~18ヶ月がおすすめ。そして、24ヶ月は日本酒や焼酎でも楽しめます。
もちろんワインでも。ワインなら、6~18ヶ月はフレッシュな白ワイン~やや辛口の白ワイン 軽めの赤ワイン 18~24ヶ月は辛口の白ワイン~ミディアムくらいまでの赤ワインがおすすめです。

ミモレットの楽しみ方として、カットの違いによって味わいが変わるというのもまたそのひとつです。、

ナイフで薄くきるのとクラッシュして砕くのでは味が変わるので、ぜひ召し上がる際は両方のカットをして違いを楽しんでください。

09qcecps

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)18:58:36 ID:99I
スコッチウイスキー

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)23:46:04 ID:nzy

お。全然みてなかった。ありがとう。
>>8 スモーキーな感じのウィスキーかな?

基本的にはハード系が合うと思います。先述したベームスターの18~26ヶ月や、
ミモレットの18~24ヶ月

あとはコンテというフランスのチーズ。ナッツのようなコクと甘味があって、
日本人の舌にも合う食べやすいチーズです。
こちらも熟成によって味が変わる。多いのは6ヶ月なんだけど、
ウィスキーなら熟成の長いエキストラやオールドがおすすめ。

ナッツのような風味が特徴なチーズなので、ウィスキーには合うと思います。

粉チーズで知られるパルミジャーノレジャーノもおすすめ。
こちらはちょっとパイナップルのようなフルーティさもあるので
その日の気分やお酒の香りの強さで合わせてみてください。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/14(月)18:33:26 ID:JIQ
専門店に行かないとなさそう

引用元


スポンサーリンク