あん肝

シェアする

ankimo01
アンコウの肝臓を成型して蒸したもの。別名「海のフォアグラ」。茨城県や、下関市(山口県)などが産地。
wiki引用

ビール
日本酒
焼酎
ワイン(白)

作る時に、アンコウの肝を粗く刻み、それをソーセージ状に形成するのですが、脂肪分が多いため、パサパサせずにしっかりとまとまるため、そのまままとめて蒸すだけでしっかりとソーセージ状にまとまるそうです。

スシローのアンコウ寿司

03d7f6d6

あん肝自体は結構効果なのものですが、缶詰も一応ありますので、手軽に手に入らないこともないです。

4901901013891_2

〜〜管理人感想〜〜

レバーです。

しかし臭みもほとんどなく、いや、全くないと言ってもいいかもしれません。味は非常に濃厚。食感もふわふわしていて食べる時に一切ストレスなし。
味も、レバーの良い所どりというような感じで、とても魚の肝臓とは思えない美味しさです。

食べ方はポン酢、わさび醤油、またはアンコウ鍋の具材として。

スポンサーリンク

シェアする